一眼レフ初心者がPentaxに心中するブログ

CanonでもなくNiconでもなく、Pentaxを最初の相棒に選んだ一眼レフ初心者のブログです。

手ブレに注意!夜景撮影に挑戦してきましたー☆

この度もまたまたストリートアカデミーの講座を受講してきました。その名も「夜景写真コンテスト入賞者が教える☆一歩先行く夜景撮影テク@銀座」ってやつです!今まであまり夜景を撮ったことはなかったので、とても楽しみにしていた講座です。

www.street-academy.com

続きを読む

プロカメラマンさんに学ぶことがカメラ上達の近道です!たぶん!

今日は小川健さんというプロカメラマンさんが主催するカメラ講座に参加してきました。

その名も、やさしい写真教室【基礎の基礎を学ぶ初心者講座】というやつです。非常に多くのことを学ぶことができ、それでいて先生がなかなかに愉快なので、2時間半まったく飽きることなくカメラと向き合うことができました。なかなかにオススメ!

www.street-academy.com

続きを読む

パシャ! カメラの上達にはStreet Academyがオススメです〜☆

M(マニュアル)モードを使いこなせるようになりたくて、いろいろネット・書籍・メーカー主催の講座で情報を漁ったけれど、ISO・絞り・シャッタースピードの3つの概念を理解するのは難しかった。ひとたびそれを理解したと思っても、実践で活かすのは難しい。。

そんな折にStreet Academyで見つけたのが橘田龍馬さん主催の誰でも2時間でM(マニュアル)モードで写真が撮れるようになる!という講座。

www.street-academy.com

講座の前半は講義で、後半が実践。実践の時間が確保されているし、分からないことはその場で聞ける雰囲気。

いや〜、驚きですな。

Mモードのイロハもわからなかった僕が、確かにたったの2時間でMモードが使えるようになりました!暗い場所でもブレないいい感じの写真が撮れるようになりましたよー!

でも、カメラってMモードで撮れるようになったらOKっていうわけじゃない。感性に訴えるような、ステキな写真が撮れるようになりたい。そのためには、これからも撮って撮って撮りまくる。

なんなら、次は同じく橘田龍馬さん主催の「初心者が、1日でオシャレな写真が撮れるようになる写真教室」でも受けようかなと思う!

www.street-academy.com

 ↓ さて、実際に光が読めるようになっていく様子を公開(笑)

ちなみに暗いとことの撮影で練習するのが一番とのことで、講座では照明を落としています。グイグイ(だけど程々に)ISO感度を上げていきましょ〜ww 最初は真っ暗ww

 

f:id:LadyMama:20170505121420j:plain

f:id:LadyMama:20170505121425j:plain

f:id:LadyMama:20170505121433j:plain

f:id:LadyMama:20170505121438j:plain

 

Richo Imaging主催の「Pentax KPの使い方」講座に参加しました

こんにちは。

Richo Imaging主催の「Pentax KPの使い方」講座に参加してきました!

カメラをはじめて2年くらい。
最初はOlympusのE-M10からはじめました。
基本的にA(オート)モードですけどね(汗

今年に入ってようやくAv(絞り優先)モードが分かるようになって、もっともっと本格的にカメラをはじめようと思ったので、今年の3月に13万円はたいてPentax KPを購入。でもやっぱり、高性能過ぎて使いこなせない…!! そんな状況を打開すべく、満を持して講座に参加してみることにしたのです。


f:id:LadyMama:20170429130322j:image

 

講座に参加していたのは、僕を含めて8人くらい。
僕がいちばん若くって、その上は40代〜60代のオジサマでした。Pentaxユーザは少し年齢層高めなのかな?

とりあえず、昨日学んで感動したのは以下の2つ。

① P(プログラムオート)モードの使い方

  • Pモードにした時に、ダイヤルを使わなければ、カメラが自動で絞り・シャッタースピードを調整してくれる。
  • Pモードにした時に、前ダイヤルを使えば、シャッタースピードを自分で設定できる。その時、適切な露出をカメラが設定してくれる。
  • Pモードにした時に、後ダイヤルを使えば、露出を自分で設定できる。その時、適切なシャッタースピードをカメラが設定してくれる。

② 測光方式は、単点セレクトがおすすめ

  • 主に距離が変わらないものをメインに撮影する人は、側光方式はAF-Sで、中央にセレクトポイントを置いておくのがオススメ。構図は、被写体にピントを合わせた後にカメラをちょっと振って調整してあげればOK。
  • カメラをちょっと振ってボケてしまう場合(被写体との距離が近かったり、被写体との距離が変わってしまう時)には、気に入った構図を決めた後に、セレクトポイントを被写体に移動させてピントをあわせてあげればOK。


とりあえずしばらくは、この2点を意識してカメラの修行に励みます。
今日は東京ビックサイトに行く予定があるので、いい感じの写真を撮ってきたい!

Lady Mama

花菖蒲をきれいに撮りたいなら明治神宮へ行ってみよう!

僕はポートレイトが好きで人をよく撮っているのですが、たまには花もいいですよね。今の季節は花菖蒲がオススメです!特に、明治神宮の花菖蒲が!

 

なるべく早起きをして、8時〜9時くらいに行ってみるのがおすすめ!人が少ないので、ゆっくり花菖蒲を鑑賞することができますよ!

f:id:theLamplighter:20170618225313j:plain

 

花を撮影する時はポートレートと同様、逆光でふわって撮ってあげると良いんだとか。それから、撮影モードはナチュラルがよろしいとのこと。風景モードだと、輪郭がシャープになりすぎてしまうのだそう。

f:id:theLamplighter:20170618230126j:plain

f:id:theLamplighter:20170618230142j:plain

f:id:theLamplighter:20170618230156j:plain

 

f:id:theLamplighter:20170618230210j:plain

レンズは、広角から望遠まで一通り持っていくと様々な表情の花菖蒲を撮影することができると思います。僕が持っているのは40mmの単焦点レンズが最も望遠なのですが、ついつい77mmが欲しくなってしまいますなww

ただ、上手くなるまでしばらくはこの40mmのレンズで心中しようと思います。ポートレイトにいい感じです!

kakaku.com

いつか、この77mmもゲットしたいが…!!価格がやはりそれなりなので、じっくり考えないと。普段はポートレートを撮っているので、77mmだと今の僕にとっては用途が限定されるかも。でも、欲しい…!

kakaku.com

 

ブログ開設のご挨拶

最近になって本格的にカメラをはじめました!今までずっとA(オート)モードで撮ってきたけれど、やっぱりそれでは自分のイメージ通りにならないこともしばしば。

これからは色々なカメラの設定を使いこなし、被写体ごとの撮り方を理解し、自分がイメージした通りの写真を撮っていきたい!近いうちにレタッチについても勉強してみたいと思っています。

さぁ、CanonでもNiconでもなく、Pentaxを相棒に選んだ一眼レフ初心者の写真修行日記のはじまりはじまり〜(笑